メニュー
地域コミュニティ
サイト内の検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


最新の記事

  • 東京研修

    2017年06月27日(火曜日)

    東京研修(3年生)

    5月31日(水)、6月1日(木)、2日(金)。西中学校3年生は東京研修に行ってきました。中学校生活最後の「研修」ということで、3年生は、この研修に向けて張り切って取り組みをしてきました。

    単に楽しむだけでなく、学年目標 「夢現」の達成をめざし、最高の思い出づくりができるようみんなで頑張って行動しました。

     

    ≪1日目(31日)≫

    ・東京班別研修

    新幹線で、東京駅に到着後、

    ・都内研修の約束

    ・都内研修についての諸注意

    等確認し、班ごとにそれぞれに分かれ、班別研修をスタートしました。生徒たちは、自分たちの計画に基づき、元気よく班別研修を始めました。班別研修では、仲間で協力して、目的地に向かって歩いたり、電車の乗り換えを考えたりして行動できました。

    美濃加茂市では、見たり体験したりできないことをたくさん体験することができました。社会のルールやマナーを意識して、行動できました。食事やお土産も自分たちで計画していた場所へいき、楽しく過ごすことができました。

    1496269888153.jpg  

    ・ディナークルーズ

    DSC04802.jpg  

    ≪2日目(1日)≫

     ・首都研修

    1496358951172.jpg  

    ・ディズニー研修

    ディズニーランドでは、班別行動をしました。運よくそれほど混んでいることがなく、自分たちが乗りたいアトラクションにたくさん乗ることができました。行きたいアトラクションを班で相談し、仲良く楽しく研修をすることができました。

    班の仲間と同じお土産を買ったり、同じ被り物をかぶったりする班もあり、笑顔満開の研修となりました。

    DSC_0176.jpg  

    ≪3日目(2日)≫

    ・国会議事堂見学

    IMG_0329.JPG  

    ・オリンピック講話

    DSC04859.jpg  

      中学校生活最後の東京研修。楽しいことがたくさんあり、最高の思い出を創ることができました。しかし、楽しく行動する中でも、研修スローガン「夢現」を常に意識し活動できました。研修中は、一人一人が自分の役割に責任をもつことにこだわって活動し、見事にやりきることができました。西中学校の代表として素晴らしい姿でした。

     

    今後も、西中学校の最高学年として姿や行動で下級生を引っ張ってほしいと願っています。これからの様々な学校行事の中心となり、東京研修で学んだこと、培った力を生かし、これからもがんばってください。

  • 西中われら6

    2017年06月06日(火曜日)

    西中われら6/1号(1)                                                                                   

     ◎人は節で成長し、強くなる


    西中われら6/1号(2)

     ◎西中生の輝く姿

      ・男子バスケットボール部

      ・ソフトボール部

      ・剣道部

      ・ソフトテニス部

      ・女子バレーボール部

      ・陸上部

      ・バドミントン部

      ・卓球部

      ・奥の細道むすびの地「大垣」十六万市民俳句ポスト 

     ◎6・7月の予定

  • 夢先生

    2017年06月05日(月曜日)

     

    夢の教室 いろいろなことを学びました!


     530日(火)・31日(水)・61日(木)・2日に「夢先生」に来ていただきました。「夢先生」とは、一流の選手だった方たちが、自分たちの経験を生かして、「夢」を持つことについていろいろ語ってくれる企画です。

    今年度は、

    ・陸上選手 中新井美波 さん

    ・チェアスキー選手 大日方邦子 さん

    ・セパタクロー日本代表選手 寺島武志 さん

    BMX(競技自転車)選手 阪本章史 さん

    に来ていただきました。

     どの先生も、自分の夢に向かって努力を惜しまず、一つのことに本気で向かっていった方たちです。そういった方たちの一言一言はとても重く、説得力のある言葉ばかりでした。

     5月30日(火) 陸上選手 中新井美波 さん

    CIMG1401.JPG

     中新井美波さんは、元陸上選手。中学生のころから数々の陸上大会に参加し、活躍された方です。駅伝大会などにも出場し、区間賞を取るほどの実力の持ち主です。

     子どもたちには、現在に至るまでに病気(儀薪尿病)やけがにあい、挫折を感じつつも、そこからさまざまなことを学んだこと、病気やけがを患ったが、「不運だけど、不幸ではない」と考えるようになったことなどを、生徒たちに話しました。

    そして自分の今の夢は、自分が活躍することで

    「儀薪尿病を有名にすること!有名にすることでさらに良い治療法が見つかるかも!」

    と生徒たちに、熱く語ってくださいました。 

     

    5月31日(水) チェアスキー選手 大日方邦子 さん

    大日方邦子さんは、冬季パラリンピックリレハンメルからバンクーバーまで5大会連続出場。ルペンスキー競技で合計10個のメダル(金2個、銀3個、銅5個)を獲得しました。冬季パラリンピックにおける日本人初の金メダリストとなった方です。

    大日方さんは、これまでのスキーの経験から、人と違うということは、「強み」であるとわかったこと、「やりたい!」と思ったら努力を続けることが大切であると話しました。

    そして、

    ・努力してもうまくいかないことがある。しかし学ぶことがある。新しい夢につながる!

    と生活していくうえでとても大切なことを語ってくださいました。 

     

    6月1日(木) セパタクロー選手 寺島武志さん

    IMG_4881.JPG

    寺島武志さんは、日本体育大学へ進学後、セパタクローと出会いセパタクロープレーヤーへ転向し、半年後に世界選手権の遠征メンバーに選出されました。

    それ以降現在まで4年に1度のアジア大会を含め現在まで日本代表のアタッカーとして数々の大会に出場しています。そして2011年より本場タイのプロリーグに日本人唯一の選手として参戦している方です。

    少年のころからがんばってきたサッカーに何度も挫折した経験を重ねながらも、ここまでやってこられたのはいろんな人々の支えがあったからこそであると話し、

    いろんな人々の支えがあり今の自分がある。感謝の気持ちを忘れてはいけない!

    と熱く語りました。そして、                            

    ・「夢は自由」・「仲間を大切に」・「感謝の気持ち」

    という3つの言葉を生徒たちに残しました。

      

    6月2日(金) BMX(競技自転車)選手 阪本章史さん

    IMG_4891.JPG

    阪本章史さんは、2008北京オリンピックから正式種目となったBMXレースで、アジア男子で唯一出場し初代BMXオリンピック日本代表選手となりました。BMXの本場アメリカにて、最高PROカテゴリーに初めて昇格した日本人選手でもあります。日本BMXレース界の第一人者であり、海外ではアジアトッププロBMXレーサーとして知られ、2010年の広州アジア大会では銀メダルを獲得された方です。

    日本から海外の大会にチャレンジした際、敗戦を繰り返したこと、日本人として初優勝した後けがに悩まされたことなどの経験を話し、

    あきらめずに小さなことを続けてきたことが大きな成果につながること!

    ということを真剣に語ってくださいました。

      

     どの「夢先生」も、普通の人と同様な努力では成功しない厳しい世界の中で生き抜いてきた一流の方たちばかりです。そのような「夢先生」からの言葉を実際に聞くことができた子どもたちは、本当に幸せだと感じます。子どもたちも尊敬の念を抱きながら、真剣に話を聞いていました。そして自分の「夢」についてシートに一生懸命記入する姿が見られました。 

     

     「夢先生」が子どもたちに伝えた熱い思いを、今後の生活に生かしてほしいと思います。

        

     

     「夢先生」の皆様、貴重な話をしていただき、本当にありがとうございました!

  • 第1回命を守る訓練

    2017年05月30日(火曜日)

    第1回命を守る訓を行いました!

    522日(月)に命を守る訓練を実施しました。

    日本のいろいろなところで、地震が発生しています。災害はいつ起こってもおかしくありません。万一の災害に備え、安全に努める心構えと敏速な避難方法を身に付けさせるために行いました。

    訓練では、ハンカチを片手に全校みんなが真剣な表情で素早く避難することができました。

    消防署の方からは、避難するにあたって大切なことを合言葉で教えていただきました。

    合言葉には、「お」「は」「し」「も」がありますが、そのほかに、「な」「く」「すな」もあることを学びました。

    「な」・・・泣かない

    「く」・・・口にマスク(ハンカチ)

    「すな」・・・「す」ばやく「な」らぶ

    また、消火訓練では、生徒も教師も一生懸命取り組みました。

    消火器は、

    ・どこにあるのかを常に確認しておくこと

    ・ホースを持つときは根元を持たないこと

    ・消火するときは、逃げ道を必ず確保してから消火活動にあたること(身の安全を第一に!

                                      

                                     

     訓練後は各教室で振り返りをしました。教えていただいたことを先生方と一緒に振り返っている様子が見られました。プリントに書く生徒たちの表情も真剣でした。

    今回の命を守る訓練は、とても学ぶことが多く、充実した活動になりました。今後の生活に生かしていきたいです。



  • 生徒総会

    2017年05月29日(月曜日)

    生徒総会 〜全校でスローガンの確認をしました!〜

    先週の5月19日、生徒会の方向を決める「生徒総会」を全校で実施しました。

    今年度の生徒会スローガンは

    「飛翔」

    です。生徒会執行部は、西中4本柱「授業」「挨拶」「掃除」「合唱」に心を込め、確かなものにするために、普段の生活を通して、またキャンペーン活動を通して取り組んでいこうと考えています。生徒会執行部の他に

    ・学習委員会:話す姿勢と聴く姿勢を整え、生徒が創り出す授業を実現させる。

    ・生活委員会:挨拶、服装、時間にこだわり、健全で規律ある生活を送ることができる。

    ・健康委員会:給食配膳、歯磨きキャンペーンを通して、健康で安全な学校生活を送る。

    ・環境委員会:黙動掃除を通して、仲間や学校を大切にしようとする美しい心を育む。

    ・合唱委員会:合唱での取り組みを通して、仲間と歌う喜びを感じ、仲間との絆を深める。

    ・文化委員会:図書の発信、麻読書などを通して、心が豊かになる心を育む。

    など、各委員会がめあてや重点などをわかりやすく説明していました。

                                      

                                      

    今回の「生徒総会」では、全員で制服を着るなど身なりをきちんと整え、落ち着いた姿で取り組むことができました。また、各委員会の説明だけでなく、全校合唱を取り入れたり、体育大会に向けての姉妹学級を決めたりと、充実した会となりました。

                                      

    全校みんなで一丸となりスローガンの達成を目指していきます。

過去のニュース
記事
カレンダー
前月2017年 6月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<今月>
Google検索
アクセスカウンタ
今日 : 169169169
昨日 : 247247247
総計 : 431302431302431302431302431302431302

ページトップへ

美濃加茂市立西中学校(みのかもしりつにしちゅうがっこう)

住所:505-0046 岐阜県美濃加茂市西町1−30 [学校周辺地図を表示する]

TEL:0574-25-2263 FAX:0574-25-2139