メニュー
地域コミュニティ
サイト内の検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


最新の記事

  • 1学期終了

    2019年07月19日(金曜日)

    1学期終了!  7月19日

     新しい仲間や先生と出会い、緊張しながらスタートした1学期も、宿泊研修などの大きな行事や日常の積み重ねを通して、今日、無事終えることができました。

     今日の終業式では、各学年の代表生徒が1学期の振り返って話をしました。

     代表生徒の話を、一部抜粋します。


    ★1年生代表の話

    「僕たち1年生が1学期がんばってきたことは3つあります。

     1つめは美浜研修で力をつけたことです。授業の私語なしはなかなか各学級の意識が高まらず、何度か学級執行部で集まって、どうすればよいのか手立てを講じました。『口酸っぱく呼びかけるだけでは、人は動かない。動いてもらうためにはどうすればいいか。』を考え、自分の思いを伝えたり、自分のありのままをさらけ出したりすることで、学年の仲間をその気にさせようとする姿が見られました。

     2つめは挨拶です。生活委員が中心となって、自分から進んで挨拶したり相手の存在を認めたりすることで、挨拶の意識を高める姿が見られました。

     3つめは相手の心を察することです。これは1学期を通して築き上げた学年の財産だと思います。」

    1年.jpg


    ★2年生代表の話

    「2年生の成果は『時間行動』です。日常生活の中で、時間を見て動くことを大切にしてきました。また、大阪研修の活動の中でも、一人一人が時間の確認をすることを大切にしてきました。

     特に、日常生活で高めたことを生かした大阪研修にしたいと思ったので、各学級で日常生活の姿を良くしようと考えました。キャンペーンなどを通して、学年の時間への意識が高まっていきました。このように日常や行事を通して時間行動を意識することで、学年全体で時間への意識を向上させることができました。2学期も、これを続けて生活していきたいです。」

    2年.jpg


    ★3年生代表の話

    「3年生は、この1学期『限界突破』に向かって、仲間と成長してきました。学年目標である限界突破には、自分たちで限界を決めない、さらに上を目指し最高学年としてふさわしい学年にしていこうという願いが込められています。

     1学期には、東京研修という大きな行事がありました。『輝け〜日常の力を発揮し、仲間との絆を深めよう〜』をスローガンにして、一人一人が輝く研修にするために事前取組を行いました。

     取組によって日常生活への意識の高まりだけでなく、学年全体に、難しい項目も限界突破していこうという意識も広がりました。その結果、研修当日では普段の生活や事前取組で大切にしてきた時間行動という姿を、集合や整列、移動などの場面で発揮することができました。」

    3年_1.jpg


     代表の生徒たちは、成長を実感しながらも「一方で課題もある。」と話しました。

     さらに輝く姿になるため、2学期も力を出し切り、仲間と心を合わせて頑張ります。温かい声援をお願いします。


  • 西中われら

    2019年07月19日(金曜日)

    西中われら

    向上し続ける西中

  • 美浜研修

    2019年07月02日(火曜日)

    美浜研修 6月24,25日

    1年生は、6月24,25日に美浜研修に行ってきました。

    研修スローガン「気づく」には3つの願いが込められています。

    1つめは「今、何をするべきか気づく」こと、2つめは「呼びかけている仲間の思いに気づく」こと、3つめは「西中生としての自覚ある姿に気づく」ことです。

    たくさんの「気づき」を体験しようと、元気に出発しました。


    美浜では、まず地引網体験をしました。

    地引網.JPG

    学年全員で協力して網を引くと、たくさんの魚やイカなどがとれました。自分たちでとったイカは、いつも以上においしく感じました。


    その後はサンドアートづくり。学級ごとに、砂を積み上げたり指定されたキャラクターを作ったりしました。

    サンドアート.jpg


    夜はキャンプファイヤー。

    火の神からいただいた火に誓いを立てた後、ダンスやレクを通して、仲間との親睦を深めることができました。

    キャンプファイヤー.JPGキャンプファイヤー2.JPG


    翌日のウォークラリーでは、班の仲間と、地図を見ながらチェックポイントを目指しました。

    仲間のペースに合わせるなど、互いに気遣いながら活動できました。

    ウォークラリー.jpgウォークラリー2.jpg


    この美浜研修を通して、集団の一員として、自分が何をするべきか気づくことができました。また、仲間の温かさに気づき、この仲間と一緒に過ごせることをうれしく思いました。

    級長や班長などを中心にして、組織的に動けるようになってきましたので、この力を体育大会などのみんなで取り組むことにつなげていきたいと思います。

    これからも応援をお願いします。


  • 中体連で出し切る

    2019年06月28日(金曜日)

  • 東京研修

    2019年06月11日(火曜日)

    東京研修に行ってきました  5月29日〜31日


    「輝け 〜日常の力を発揮し、仲間との絆を深めよう〜」というスローガンの下、3年生は2泊3日の東京研修に行ってきました。

    事前に、級長や班長などのリーダーを中心にしてキャンペーンに取り組み、日常の力を高めて研修に臨みました。


    名古屋駅から新幹線に乗り東京駅へ。

    まずは班別研修。

    班ごとに計画した場所を見学したり、東京名物を食べたりしながら、時間厳守でホテルに集合することを目指しました。

    班別研修_1.jpg

    夜は、2012年ロンドンオリンピックで活躍された杉本美香さんの講話を聴きました。

    オリンピック講話.jpgオリンピック講話.jpg

    苦しくてあきらめそうになったときに支えてくれた仲間に感謝していると語ってくださいました。

    そして、自分の道は自分で選択することの大切さを教えてくださいました。持たせていただいた銀メダルの重みから、

    杉本さんの心の強さを感じました。


    2日目のスタートは企業研修でした。13の省庁や企業が研修を受け入れてくださいました。

    「仕事の素晴らしさや価値」を見学や体験から学ぶことができました。

    企業研修.jpg企業研修.jpg

    協力してくださった皆さん、本当にありがとうございました。


    そのあとはディズニーランド研修。

    体調の良くない仲間を気遣い支えあいながら活動できました。

    体験したいアトラクションに並び、家族の顔を思い浮かべながらお土産を選んでいるときの笑顔は最高でした。

    楽しい中でも集合時刻をきちんと守った姿に、日常でつけた力が表れていました。

    ディズニー.jpgディズニー.jpg


    3日目は学級別研修。

    上野動物園、浅草、水上クルージング、スカイツリー・・・・。

    学級ごとに研修場所は違いましたが、仲間との絆を深めることができました。


    あっという間に3日間でした。

    班の一人、学級の一人、学年の一人として、自分で考えて行動することの大切さ、仲間のことを考えながらみんなで協力することの大切さを実感した、かけがえのない3日間でした。

    この東京研修を、日常の生活にどうつなげていくかが今後の課題です。

    残りの中学校生活、仲間と知恵を出し合い、心を合わせて頑張っていきます。


過去のニュース
記事
カレンダー
前月2019年 8月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<今月>
Google検索
アクセスカウンタ
今日 : 4646
昨日 : 427427427
総計 : 839975839975839975839975839975839975

ページトップへ

美濃加茂市立西中学校(みのかもしりつにしちゅうがっこう)

住所:505-0046 岐阜県美濃加茂市西町1−30 [学校周辺地図を表示する]

TEL:0574-25-2263 FAX:0574-25-2139