メニュー
地域コミュニティ
サイト内の検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


最新の記事

  • 学校ホームステイ

    2019年10月04日(金曜日)

    学校ホームステイ 10月3日


     3日木曜日、美濃加茂市の姉妹都市であるダボ市から、14名の生徒が「学校ホームステイ」という事業で西中学校を訪れました。前日の英語の授業では、オーストラリアの国歌の練習も行いました。他国の同世代の生徒と触れ合える機会ということで、本当に楽しみにしている雰囲気が伝わってきました。

     当日、会議室に留学生を迎えにいった各学級の代表者たちは、今まで学校で学習してきた英語を使って、緊張しながらも自己紹介を行いました。自分が話す英語が通じ、笑顔になった留学生を見てうれしく感じたことでしょう。

    集合.jpg


     その後各学級で授業を受けることになりました。ある学級では、国語の授業で筆ペンを使って名前を書いていました。初めての道具に戸惑いながらも、留学生たちは自分の名前をひらがなで書いていました。またある学級では、体育の授業で剣道を体験していました。

    授業.jpg剣道2.jpg

     日本語に戸惑う留学生も多かったのですが、西中の生徒たちは、知っている単語を並べたり、どうやったら伝わるかを考えたりして、精一杯伝えよう、支えようと努力することができました。休み時間にも積極的に交流して、仲を深めようとしました。


     帰りの会の合唱交流では、それぞれの国歌の交流の後、「COSMOS」「桜ノ雨」を披露しました。十分な練習時間が取れないまま臨んだ本番でしたが、指揮者に着目し、心を合わせて歌いあげようとした気持ちが通じたと思います。

     留学生に引率していた保護者の方から、「今日はオーストラリア人と一緒に、強い絆をつくってくれてありがとう。」と日本語でお礼の言葉をいただきました。

    合唱.jpg

    「今日は1日、ダボ市から交換留学生が来て一緒に授業を受けた。あんまりしゃべることはできなかったけど、新鮮で楽しかった。私もこれからもっともっと英語を勉強して、自信をもって話せるようになりたいです。来年もアメリカから知り合いが来るので、そのためにももっと話せるように塾の英会話から頑張りたい。」

    「今日はダボ市からたくさんの人が西中に来てくれた。英語でコミュニケーションは初めてだったので、とてもよい勉強になった。」

     生徒たちにとって、今回の交流はよい機会になりました。ダボ市の留学生たちにとっても、意味のある交流になったと思います。

    手紙2.jpg

    手紙1.jpg

  • 命を守る訓練

    2019年10月02日(水曜日)

    命を守る訓練 9月30日


     30日6時間目に、第2回命を守る訓練を行いました。

     火災・地震等、万一の災害に備え、安全に努める心構えと迅速な避難方法を身につけることがねらいでした。

     それぞれの学級で事前の指導を受け、まず地震が起きたことを想定して机の下に身を隠しました。その後、火災が発生したことを想定して運動場に避難しました。全校生徒は指示をよく聞き、静かに素早く避難できました。

     災害はいつ起きるかわかりません。「自分の命は自分で守る」を心にとめ、いざという時には状況を判断し、落ち着いて行動できる力を普段からつけていくことが大切だと改めて感じました。

    リサイズ.jpg

     今回の訓練では、消防署の方が消火器の使い方を指導してくださいました。近くの大人に助けを求めることが第一ですが、助けを待つ時間がない時は自分で判断して行動しなければなりません。こういう知識は、自分を守るために必要になってくるかもしれません。自分の家の消火器を、家族で確認できるとよいと思います。

  • 立会演説会

    2019年09月27日(金曜日)

    9月24日 立会演説会

     6時間目に立会演説会がありました。令和元年度の後期生徒会執行部に立候補した7人の演説を聞きました。

    1_2.jpg3_1.jpg

    Aさん「みんなが楽しめる学校にしたい。意見箱をもっと活用して、全校みんなの意見を聞いていきたい。今は伝統を大切にしつつも、新しいことにもチャレンジしていきたい。」

    Bさん「支えてくれるクラスの仲間、先生がいて、今の自分がいる。学校をよくしていくには、もっと全校生徒を巻き込んでいくことが必要。意見箱の活用を強化し、生徒会新聞を充実させていきたい。」

    Cさん「挨拶のあふれる西中にしたい。挨拶を交わすことで、周囲とのつながりを感じることができる。人と人とがつながれる学校のほうが楽しいと思う。心がつながる西中にしたい。」

    Dさん「自分たちで創り上げる学校にしたい。昼休みの体育館開放を再開していきたい。また、今行っている様々な活動の意義を理解し、行っていけるようにしたい。」

    Eさん「生徒一人一人が大切にされる学校にしたい。これまでの自分は、自分からなかなか声をかけられず、結果として相手を傷つけてしまうことがあった。そこでとくに4本柱の中の挨拶を重点に取り組んでいきたい。」

    Fさん「仲間を大切にする西中にしたい。笑顔で挨拶することを続けながら、仲間の良さをカードに書くなどして、一人一人のよさに目を向けていけるようにしたい。」

    Gさん「挨拶を通して仲間とつながることができる。また、揃えることで仲間に目を向けることができる。挨拶を活性化させ、靴箱やロッカーを整頓することに取り組みたい。」

    2_2.jpg5.jpg

     どの立候補者も、今の西中の良さを感じながら、さらに安心して生活できる学校にするための方策を堂々と演説しました。

     

     10月21日から、新メンバーで令和元年度の後期がスタートします。

  • 西中われら

    2019年09月26日(木曜日)

  • 体育大会

    2019年09月20日(金曜日)

    全力を尽くした体育大会 その2


     生徒の様子を、写真でお伝えします。

    黄リレー1.jpg緑リレー1.jpg

    紫応援1.jpg

    青むかで1.jpg桃むかで1.jpg

    赤むかで1.jpg紫ムカデ.jpg

    青つな1.jpgオレンジつな1.jpg

     応援、ありがとうございました。

過去のニュース
記事
カレンダー
前月2019年 10月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今月>
Google検索
アクセスカウンタ
今日 : 393393393
昨日 : 465465465
総計 : 869116869116869116869116869116869116

ページトップへ

美濃加茂市立西中学校(みのかもしりつにしちゅうがっこう)

住所:505-0046 岐阜県美濃加茂市西町1−30 [学校周辺地図を表示する]

TEL:0574-25-2263 FAX:0574-25-2139